おとなの矯正・費用

マウスピース矯正

矯正治療は見た目が気になる、という方が多いのではないでしょうか?
実際、このように、金属が見えてしまうことを気にする方が非常に多いです。
そこで当院では「マウスピース矯正」という、他の人が見ても矯正治療中と気付かれないような矯正治療を導入しています。
使用するマウスピースは1㎜前後の非常に薄いもので、かつ透明なので、お口の中に入れても、全然目立ちません!

マウスピースをお口に入れた状態ですが、全然目立ないのが分かるでしょうか?
歯並びを治したいけど、金属が見えるのが嫌だという方には大変好評です!!
当院では、患者様の歯並びやご希望に合わせて適切なマウスピース治療を提供しています。

※但し、歯並びによっては、「マウスピース矯正」が出来ないことがあります。

治療期間 約半年~3年
治療費用 インビザライン:55~90万円
ASOアライナー:40~100万円
(歯並びや期間により異なります)
通院頻度 月に1~2回

マウスピース矯正のメリット&デメリット

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

メリット

・毎月必ず受診しなくてよい
・当初の治療計画通りに歯が動いたかどうかを確認して、再度、設計図を作ることができる
・歯磨きもしやすくなるし、歯を失うリスクを避けられる
・マウスピースは着け替える際のちょっとした違和感の痛みのみですむ

デメリット

・毎日、毎食前に外して毎食後に着けなくてはいけない
・ワイヤー矯正と比較するとマウスピース型矯正の方が若干高い
・着け替え時の痛みも、ワイヤー矯正の方が1か月ごとに一気に締めるので瞬間的な矯正力は強い
・マウスピースは歯に接着させているわけではないので、マウスピースと歯のすき間に着色物や糖類、酸が長時間停滞すると虫歯になりやすくなる


マウスピース型矯正装置(アソアライナー)

マウスピース型矯正装置(アソアライナー)は、国内の矯正専門ラボが提供する日本製のマウスピース型矯正装置で、インビザラインと同様の透明な取り外しが可能な矯正装置です。
インビザラインと歯を動かす基本的な理論は同様で、適応ケースも同様ですが、装着感、製作法などいくつかの点で異なることがあります。


メリット

・プレートの材質が、インビザラインに比べてさらに薄く、見えにくいので、より審美的な方法である。
・プレートの材質が、軟性と硬性の2種類あるので、矯正力が優しく痛みがでにくい。
・新しいプレートを作る際に、その時点での歯の型をとるので、より正確に歯を動かすことができる。
・装置の製作までの時間が短い。(インビザラインでは製作期間が約2ヶ月ほどかかるが、アソアライナーでは約3週間ほどである。)
・クリアプレート治療中に、歯の形態を変化させる虫歯などの治療も可能。(インビザラインでは、歯の型をかえることができないので虫歯の治療に制限がでる)

デメリット

・印象と呼ばれるお口の型をその都度採取する必要がある
・歯の移動量はインビザライン比べるとかなり少ない
・1回に作成されるシートはわずか3枚である。


ブラケット矯正

矯正治療で最近は圧倒的にマウスピースを使用することが多くなりましたが、中にはどうしてもマウスピースが使えないという方もいらっしゃいます。


そういった方には、従来通りのブラケットを用いた矯正治療も行っておりますので、安心して矯正治療を受けて頂くことが出来ます。

治療期間 約半年~3年
治療費用 70~90万円
(歯並びや期間により異なります)
通院頻度 月に1~2回
装置調整料 1回につき5000円

ACCESS

〒659-0065
兵庫県芦屋市公光町7-11 アリサワビル1F

ひだまり歯科クリニック
電話 0797-34-8188

休診日:水曜・日曜・祝祭日

近隣4か所に提携のタイムズ有

診療時間

診療時間
9:30-13:00 - -
14:30-19:00 - -

休診日:水曜・日曜・祝祭日 
※祝日のある週は、水曜診療しています。
月曜・金曜・土曜の午後は14:30~17:00